資生堂 銀座ビル―「触覚」がテーマのウィンドウディスプレーを展示

資生堂は、takram design engineeringと共同で企画・制作を行った「触覚」を可視化したウィンドーディスプレー「Shiseido ‘KANSEI’ Design Lab」を2014年4月1日~6月30日まで資生堂 銀座ビルにて展示する。
今回のウィンドーディスプレーは当社が開発した世界初の触動作センサー「Haplog」を使い、美しさへの新たなアプローチになるヒントを模索し続けている研究所をイメージして制作。また2階に展示している「SHISEIDO Haplog Visualizer」では、触覚の可視化を実際に体験することが可能だ。

shiseido-display-2014
【ウィンドーディスプレー「Shiseido ‘KANSEI’ Design Lab」】
触動作センサー「Haplog」を指の代わりの機械「Haplog Machine」に装着。HAKU・ボール・パフにかかる触圧の値に応じて右後方の「SHISEIDO Haplog Visualizer」のモニターに表示されるデザインが美しく変化する。

 

【イベント概要】
「Shiseido ‘KANSEI’ Design Lab」では2014年4月12日(土)と19日(土)に1日3回、研究所をイメージして仮想研究員が「触覚」の研究を行うパフォーマンスを行う。

■日時 2014年4月12日(土)/19日(土)
14:00~/15:00~/16:00~の各日3回 ※約15分
■場所:資生堂銀座ビル3階(東京都中央区銀座7-5-5)
http://www.shiseidogroup.jp/technology/detail/16.html?rt_pr=tr128

 

[Sponsored link]

1 LOVE