東京ゲームショウ2018のメインヴィジュアルはこれだ!

transtyle.jp-TGS2019_Main Visual_jp-1800px transtyle.jp-TGS2019_Main Visual_en-1800px

「東京ゲームショウ2019」(主催:一般社団法人コンピュータエンター
テインメント協会[略称:CESA]、共催:日経BP)の、メインビジュアル
が決定した。

メインビジュアルの制作は今年も,イラストレーターの形部一平氏が
担当した。2019年のテーマ「もっとつながる。もっと楽しい。」
を表現しており,このメインビジュアルは、東京ゲームショウ2019の
象徴として、さまざまな場面に登場していく。

●制作者: 形部一平(ぎょうぶ・いっぺい)氏のコメント

メインビジュアルを担当させていただいて遂に10年!大変感慨深いです。
年号も令和に代わり、世の中の変化のスピードは加速するばかりです。
移り行くトレンドや技術は変わっても、それらを享受するのはいつも
我々人間。技術と人との間には必ず「インタラクティブ」なデバイスが
必要です。その中心にゲームはなれるのではないか、といつも考えます。
2019年のテーマ「もっとつながる。もっと楽しい。」にインスピレー
ションを受けまして先程申しました技術と新技術、そしてその先にある
べき「ひととひととのつながり」を表現しました。その差し伸べられた
手は画面の外にいるあなたに向けられています。

 

[Sponsored link]