美顔造形した壇蜜 顔のドアップでメイク本の表紙に登場

壇蜜

幻冬舎はファッション誌『GINGER』の人気美容企画をまとめたメイク本『GINGER特別編集CHIHARU式美顔造形メイク』を2月20日に(木)に発売する。ものすごいインパクトで目を引く、顔のドアップで表紙を飾るのは、ファッション誌からも引っ張りだこの壇蜜だ。

“元・宝塚の男役スター”という異色の経歴を持つメイクアップ・アーティストCHIHARU氏が監修した同書は、舞台メイ クの手法をベースに、美しい骨格や目元の立体感を引き出すメイク法を女性たちに伝授するハウツー本となっている。女性誌「GINGER」の企画を通じて知り合ったのが縁で、この壇蜜表紙が実現。壇蜜は表紙のほか、巻頭にも登場。SWEET,CASUAL,COOL,SEXYと、メイクを変えてまったく違う4つ 顔を披露し、「CHIHARUさんのメイクは、印象別に気持ちのスイッチまで切り替わります」とコメント。大人っぽさや知的な一面で女性からの支持がますますアップしている壇蜜さん、このメイク本のカバー写真でさらに女性人気が高まりそうだ。

 

agic26

 

GINGERのファッションショーでエミリオプッチの水着姿を披露する壇蜜 http://annex.transtyle.jp/reports/fashion-show/293

 

 

<商品情報>
[書名] GINGER特別編集 CHIHARU式美顔造形メイク
[判型] A4カバーつき、100ページ
[価格] 1200円(本体)+税
[発売日] 2014年2月20日(木)
[内容]
顔悩みを持つ一般女性19人を独自のメイクテクニックで美しく劇的変身させる衝撃のBEFORE→AFTERコーナーのほか、表紙と巻頭にはタレント壇蜜さんが登場、CHIHARUメイクによって4つの女性像に変身、幅広い表情を演じています。
時短・簡単テクニックながら、舞台メイクのワザを取り入れた矯正力・造形力の高いメイクで、女性読者はもちろん、宝塚歌劇団のOGや現役の生徒たちにも高い人気を誇るCHIHARU氏。そのテクニックをマスターできる実践的なメイクブック。

chiharu-danmitsu

 

[CHIHARU氏 プロフィール]

1986年、第72期生として宝塚歌劇団入団。
雪組・花組で男役スター、矢吹翔として活躍。
在団中からメイクの勉強を始め、退団後はプロのヘア&メイクアップアーティストに。舞台ヘアメイクのプロデュースを始め、女性誌の美容企画、美容セミナー、
CMなど幅広いステージで活躍中。

 

 

[Sponsored link]

0