SKE48が初の水着CMに挑戦! 地元・ナガシマリゾート広報大使に就任

SKE48-nagashima01

名古屋圏を中心に活動するSKE48がナガシマリゾート(三重県桑名市)の広報大使を務めることとなり、8月11日に都内で就任発表会が行われた。
発表会に登場したのは岩永亞美、大場美奈、二村春香、古畑奈和、松井珠理奈、松井玲奈の6名。
メンバーを代表して松井珠理奈に大使任命書が授与され、その後、各メンバーに広報大使の名刺が渡された。
 

SKE48nagashima-02
SKE48が出演するテレビCMが8月13日から東海地方(および関西地方、関東地方の一部)で放送される予定だ。
CMではメンバーたちがプールの絶叫系アトラクションを楽しむ様子を見ることができる。

会見では、「お腹がすいたので控え室のたこ焼きを食べようとしたら、他のメンバーのおみやげだった」(松井珠理奈)「開園前の早朝に撮影したので、誰もいないジャンボプールを満喫できた」(松井玲奈)などといった撮影時のエピソードが明かされた。
プール中を高速で移動する絶叫系アトラクションで撮影を行ったため、メンバーも撮影スタッフもかなり苦労したようだ。
SKE48には名古屋圏出身者が多いため、「昔家族と一緒に来た場所で撮影するのが不思議な気分だった」(二村)「弟と一緒に来て、流れるプールで迷子になった」(岩永)とナガシマリゾートとの関わりを語るメンバーもいた。
 
発表会では、2015年の夏にナガシマリゾートに登場する予定の「アクロバット」の説明も行われた。
アクロバットは「うつぶせ」の体勢で乗るジェットコースターであり、空を飛んでいるような感覚を体験することができる。
「人間にとって空を飛ぶことは夢、手を広げて乗りたい」(二村)との意気込みも聞かれた。
 
何度もダジャレを求められた松井珠理奈は、「何個も思いつかない」と言いつつも「アクロ『バット』だからコウモリ」「絶叫cryもmax(クライマックス)」「(じゃんけんの)パーでパーっと勝つ」と得意のダジャレを披露して場を沸かせ、会見を締めくくった。

 

[Sponsored link]

1 LOVE
             
かめ

著者: かめ

東京大学卒/男性/雑学が好き/数学マニア