日焼けには,抗う

いろんな意見があっていいのだけれども、個人的には日焼けだけは文明人として徹底的に抗うべき対象。それは男女の別を問わない。 現代医学のすべての知を導入して肌を守るべき。けれどプラスティック手術は邪道、なんというか戦うプロセスが欠如しているから克服した感じがしない、あれはあくまで最終手段。
今年が年齢的に最後のチャンスかもしれないからと、夏になると急に焼きたくなるときもある。「老けたら、負け(RoC)」なのだから、そういう『最後の誘惑(scorseseの映画)』を排するのも戦いの一部だからと、夏は言うまでもなく冬であっても油断せずに「ゼッタイ焼かない(アリィー)」と心に誓い「太陽系最強(アネッサ)」の「ダイヤモンドバリア(アリィー)」で「最愛の肌へ。私はやかない。白い肌を守りきる(アネッサ)」ために今日も戦う。

日焼け止め乳液はLANCOMEのUVエクスペール GNシールド 50(30mlで5460円)を愛用、たまに肌への負担を考慮してCLARINS(SPF30)も使用する。

同じようなことを方々で言っている気がするし,じっさいに聞かされた人がいるかもしれないけれど,気のせいではない。単純に話題が豊富ではないのもあるけれど、いつも同じことに執着しているのだから仕方がない。

[Sponsored link]

0
             
ELENA EVANGELISTA

著者: ELENA EVANGELISTA

TRANSTYLE専属ライター 東京大学大学院修士課程修了 脳内ニューヨーク出身/東京都在住/年齢不詳/趣味は美容と身体管理/老けたら負けよ かわいいものが大好きです。 言いたいことが言えない記事なんてポイズン。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です